挑戦してみたいコラージュ

collage-01

今回はコラージュについてです。

コラージュとはいろんな素材を切り貼りして一つの作品を作る事ですが、

小さい頃、新聞とかいろんな雑誌とかの写真を切り取って、それらを組み合わせて変な絵を作ったりした人もいるかもしれません。

個人的にコラージュ作品には興味があって、いろいろな作品を見てはスゴイなあと目を奪われます。

以前に日本のデザイナーさんで(名前は忘れてしまった)、コラージュ作品を作るコツを聞かれていて、感覚、と答えていたのを聞いて、その人のセンスや手数なのかなあと感じました。

 

確かに、どんな素材が集まるかわからないし形や色がバラバラで、何か決まったやり方なんてほぼなくて、バランス感覚なんだろうなと感じました。

今はフォトショップという便利なツールがあるので、切り貼りは簡単なので、

挑戦してみたいです。

 

アメリカン・ドリーム 1975 ギャラリー ギュウチャン

 

Eight of Diamonds by Maciej Hajnrich  Valp

Eight of Diamonds by Maciej Hajnrich Valp

↑これはコラージュではないかもしれませんが、印象的だったので笑

 

コラージュはコラージュで一つの作品ですが、

これを趣味がてらでもやってみる事で、配色やバランス感覚などデザイナーさんとしての総合的なデザイン力が上がるような気がします。

 

以前、WEBの分野では有名なAndy Clarkeさんという方の本で、

デザインの方向性を考えるのに「ムードボード」を作るといいという話を聞きました。

これはコラージュとは違うかもしれませんが、一枚の大きなまっさらなボードの上にいろんなところから持ってきた素材をどんどん貼っていくのです。

例えば、今回はアンティークなイメージのデザインを考えなきゃいけない、となったら。アンティーク風な素材を雑誌などその他なんでもいいので、そのボードに張り付けていく。

そうして出来上がったムードボードからインスピレーションを受けるという事です。

www.fashion-era.com

www.fashion-era.com

 

アートスクールなどではよくやる事なのですが、手を動かせという事ですね。

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
TAGS:
    None Found